ハート

費用を抑えた格安結婚式|シンプルな演出で門出を祝う

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の演出

カメラフィルム

プロフィールビデオ

結婚式において、プロフィールビデオやエンドロールなど映像を活用して演出するケースが多くなっている。披露宴においては、新郎新婦の自己紹介を兼ねてプロフィールビデオを流したり、双方の出席者の紹介を兼ねて行うケースなど様々ある。これらの映像活用が人気であることには、いくつかの理由がある。まずは、自己紹介などが手軽に行えるということがある。その場で行おうとすると上手くできないケースもあるが、予め映像として用意しておくことで簡単に行うことができる。また、双方の出席者の紹介を兼ねて行うことで、式場内のコミュニケーションが計り易くなるというメリットもある。また、映像機器を備えている会場も多いことから利用しやすく、人気となっている。

作成のための工夫

結婚式用の映像を用意する際には、工夫がある。まずは、お金を掛けずに用意する工夫として、個人で作成するということがある。最近では、動画編集のためのソフトについて、無料のものでも高機能である場合が増えている。また、編集するためのパソコンについて、以前は性能面から編集に時間が多くかかるなど手間となることが多かった。しかし、パソコンの性能向上などにより、自宅にあるパソコンでも簡単に結婚式向けの映像を作成できるようになっている。手間を省くための工夫としては、業者への依頼がある。結婚式向けの映像を作成してくれる業者も多く、選択肢が多い。また、業者の場合には本格的な映像を作ってもらえることもあり、依頼することで満足のいく仕上がりになる可能性が高いといえる。