ハート

費用を抑えた格安結婚式|シンプルな演出で門出を祝う

このエントリーをはてなブックマークに追加

安くで購入

レディー

ウェディングドレスはレンタルで着る人が多いですが、意外にも購入した方が安い場合もあります。海外で身内だけで挙式をして、国内でも友人や知人のために結婚披露宴を行うカップルや、結婚式の前に何度も写真撮影をするカップルのように、複数回に渡りウェディングドレスを着るなら購入した方がいいです。レンタルのウェディングドレスは数万で手に入ります。しかし、どうせならサイズを合わせてウェディングドレスを作ってもらうのがオススメです。もちろん、その分料金は高くなりますが、シンプルなデザインなら十分安い値段で手に入れることができます。レンタルよりもデザインが豊富で、さらにサイズを合わせて作ることでシルエットが美しくなります。

結婚式場の中には、提携しているレンタル会社のウェディングドレス以外のものを持ち込むと、持ち込み料が発生する場合があります。また、ウェディングドレスをクリーニングに出したり保管したりする手間も考えなければ、せっかく安い値段で手に入れても、最終的にお金がかかってしまうことになるので注意が必要です。持ち込み料に関しては交渉の余地があるので、しっかりと事前に話し合っておくことが大切です。安い値段でウェディングドレスをオーダーメイドで作らせる際は、時間に余裕をもって発注するようにします。出来上がっても、最後に手直しを加えることもあるからです。ウェディングドレスは一生に一度のものなので、レンタルにしても購入にしても納得がいくデザインのものを選ぶことが大切です。